男性

堅実的な人におすすめなみんなで大家さん|確実に収入を得る方法

マンション経営に備える

積み木とお金

一棟と区分マンション

マンション投資に取り掛かる前に、必ず知っておくべきことがいくつかあります。マンション投資の種類には、一棟まるごと投資と区分マンション投資があります。一棟まるごとのマンション投資は、空き室リスクを分散できるのがメリットです。区分マンションは、一つの部屋だけ所有して投資する方法です。区分マンションは少ない頭金で始めることができて、住宅ローンの返済期間も短くなります。ローンを支払い終えれば、家賃収入はすべて手元に入ります。もう一つ、区分マンションを複数持つという投資方法もあります。この場合は一棟まるごと投資と同じように空き室リスクを分散できます。また、火災や天災などの災害リスクを分散できるのもメリットです。

投資のリスクに備える

一棟でも区分マンションでも、マンション投資をする上でリスクはつきものです。しかし、しっかりマンション投資の知識を身につけることで、リスクを最小限にできます。よく自己資金0から始めるマンション投資という謳い文句がありますが、資金が少ないと金利リスクも高くなります。最初はよくても、経営していくうちに苦しくなり、いずれ支払えなくなってしまうリスクが大です。自己資金0の甘い誘惑には乗らず、頭金は十分に用意しておいたほうが自分のためになります。マンション経営において家賃収入とローンの返済のバランスを考えることは大切です。それ以外では資産価値についても考えておくことです。資産を長く維持するために、資産価値の下げ幅が少ないマンションを選ぶのがお勧めです。